1. 給湯器交換専門店モアープランニングTOP
  2. 給湯器の基礎知識
  3. 高効率石油給湯機「エコフィール」とは

高効率石油給湯機「エコフィール」とは

エコフィール

エコはしたいと思っているけど、お家ではどうしたらいいですか?節約とか倹約とか省エネとか、必要だけどどこか後ろ向き。ガマンしなくてもできる、エコってあると思うんです。

これまでより灯油もCO2も約13%減らせます。

ノーリツのエコフィール石油給湯機は、灯油の使用量を減らせ、排出するCO2も少なくできます。リモコンで灯油や水の節約の様子を確認することだってできます。お湯のある便利で気持ちいい暮しはそのままに、環境への影響はできるだけ少なく。エコフィールに替えるだけで、ガマンしないエコな生活が始まります。

年間ランニングコスト※1の比較

年間ランニングコスト

年間CO2削減量197kg-CO2※2は、杉の木14本が一年に吸収するCO2と同じ量です。

年間CO2削減量

エコフィールは毎日使うだけで、従来に比べてCO2を約13%削減します。

給湯機も省電力なんです。

待機時消費電力はわずか1.0W※3、消費電力90W※4と小さくなっています。

※3 OTQ-C4704AY

※4 OQB-C4703Y

もったいないを再利用。

これまで捨てていた排熱を使ってお湯をつくります。灯油のエネルギーのほとんどをお湯に変える高い技術です。

エコフィールの仕組み

エコジョーズでは、今まで使わずに捨てられていた排気熱を有効に利用して、あらかじめ水を温めます。そのため従来よりも少ないガス消費量で、効率よくお湯が沸かせるのです。

こだわったモノづくり

ノーリツ石油給湯機のメインとなる基板は、樹脂でポッティング加工されています。水分や衝撃にも強く長持ちします。小さなことのようですが、「良いものをできるだけ長く使うこと」もエコに貢献します。ノーリツのモノづくりの考え方が表れています。

※1 ランニングコストの計算について
●試算データの燃料単価は、85円/Lでの算出です(2017年1月10日 全国平均配達価格 資源エネルギー庁発表)
●ランニングコストは消費税相当額加算前の金額で算出されています。

給湯1年当りの灯油料金の算出方法
●給湯使用条件(4人家族想定、入水温度は通年で15℃)
ふろお湯はり:200L×(42℃-15℃)/シャワー:12L/分×5分/人×4人=240L×(40℃-15℃)/洗面:6L/分×2分/人×4人=48L×(40℃-15℃)/台所:8L/分×3分/回×3回=72L×(37℃-15℃)/給湯熱量:14,184kcal/日×365日/年→5.18Gcal/年

※2 CO2排出量計算式について:
給湯/(627L/年-548L/年)×2.49kg-CO2/L≒197kg-CO2/年
※杉の木1本あたりのCO2吸収量は、1年で平均して約14kgとしています。
(「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」環境省/林野庁より試算)
※CO2排出係数:2.49kg-CO2/L
出展元:「温室効果ガス排出係数一覧」環境省 H22年4月改正

LINEで簡単お見積もり・ご相談 給湯器の無料お見積り