ECO ONE(エコワン)で嬉しい省エネ

暮らしに「嬉しさ」を約束するECO O NE は、メリットもいろいろ。
毎日使うものだからこそ、実感できる嬉しさをお届けします。

給湯省エネNo.1

給湯一次エネルギー消費量を大幅に削減

ECO ONEは、省エネ設備の評価基準となる給湯一次エネルギー消費削減率において、業界最高レベルの削減を実現しました。ハイブリッド給湯・暖房システムの先駆者として蓄積したノウハウを活かし、設計を大幅に見直すことで圧倒的な高効率を達成。ゼロエネルギーハウス(ZEH)を達成するために、ECO ONEが大きく貢献します。

一次エネルギーとは…

石炭や石油、天然ガスなど自然界に存在しているままの形状で得られるエネルギーのこと。一次エネルギー効率は最終エネルギー消費をまかなうために利用されたエネルギー量を、投入された一次エネルギーの量に換算した効率です。

[地域別給湯一次エネルギー消費量(GJ/年)]

一次エネルギー消費量5地域
一次エネルギー消費量6地域

平成25年省エネルギー基準における地域区分

神奈川県
5地域
清川村、秦野市、相模原市(旧相模原市を除く)、開成町、山北町、松田町、大井町、南足柄市
神奈川県
6地域
愛川町、綾瀬市、伊勢原市、横須賀市、横浜市、海老名市、鎌倉市、茅ヶ崎市、厚木市、寒川町、座間市、葉山町、三浦市、小田原市、逗子市、川崎市、相模原市(旧相模原市に限る)、真鶴町、湯河原町、箱根町、中井町、大和市、大磯町、二宮町、藤沢市、平塚市
東京都
5地域
八王子市、立川市、青梅市、昭島市、小平市、日野市、東村山市、福生市、東大和市、清瀬市、武蔵村山市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村
東京都
6地域
東京都23 区、武蔵野市、三鷹市、西東京市、府中市、調布市、町田市、小金井市、国分寺市、国立市、狛江市、東久留米市、多摩市、稲城市

ECO ONE ならゼロエネルギーハウス(ZEH)に大きく貢献

2020年までに標準的な新築住宅のゼロエネルギー化が推奨されている現代において、省エネ設備の選択は一層重要になってきています。一次エネルギー効率がきわめて高いECO ONEを選択すれば、快適な暮らしだけでなく、ゼロエネルギーハウスの実現にも大きく貢献します。

ゼロエネルギーハウス(ZEH)とは…

断熱性能を高め、先進の省エネ設備機器を導入することで、一次エネルギー消費量を可能な限り削減。太陽光発電など創エネ設備を組み合わせることで、正味一次エネルギー消費量をゼロに。これが、ゼロエネルギー住宅です。

ZEH図解

家庭のエネルギー消費の大半が給湯と暖房

[省エネ基準一次エネルギー消費量割合]

※その他設備を除く

一次エネルギー消費量割合グラフ

[給湯一次エネルギー消費量 (GJ/年)]

給湯一次エネルギー消費量グラフ

[給湯+暖房一次エネルギー消費量(GJ/年)]

給湯+暖房一次エネルギー消費量グラフ ダブルハイブリッドならゼロエネルギーハウスの実現が可能

住宅は一次エネルギー消費規制の時代へ。

2020年までに住宅・建築物の省エネルギー基準が義務化されます。外皮の断熱性のみの規制から建物全体の省エネルギー性能をよりわかりやすく把握できる基準とするため、「一次エネルギー消費量」を指標とした建物全体の省エネルギー性能を評価する基準に改正されます。その真意は、家を建てる時やリフォームする際、国民が共通の計算プログラムを使用することで、家庭でエネルギーを使っている要素は何かという真実を知るようになることです。
エネルギー価格の高騰により光熱費の負担が大きくなりつつある今、省エネこそが光熱費の削減につながる唯一の手段です。省エネ型の高効率設備を導入することで、経済的且つ満足度の高い快適な暮らしが可能になります。

東京大学工学系研究科 建築学専攻

准教授 前 真之氏